自然の雄大さ

山登りは、自然を感じる事ができて、海とはまた違った自然の雄大さを感じることができるのが醍醐味だと思います。


自然を体感するかしないかで、人の気持ちというのは大きく変わるようなんです。例えば、都会に住んでいる人がよく自然のあるところへ行きたいなんて言っているの聞きませんか。自然を体感できる空間や場所があまりもないから、無意識のうちに人はそう思うようなんです。あくまでも例えば話ですので、都会住む人のほとんどがそうではないと思います。

自然を感じる事ができる場所は、地方に住んでいる人や自然に囲まれた環境に住んでいたら、そう思うことは少ないでしょうが、山や海はマイナスイオンを出している人の身体に優しい空間なんです。

雄大な自然に囲まれた場所にある「山」はたくさんのあります。山以外でも、自然豊かな海もあります。山が好きな人は「自然」という場所が好きなんだろうなと思えます。日本には、四季があって山と海の両方を楽しむ事ができます。それに、山は四季折々の顔を人の目で見てわかる変化も魅力的なところなんだと思います。海も同じ事が言えるとは思います。

山登りは、自然を楽しむ事だと思って登るとかなり違ってくるとは思います。大きな山に行けば行くほど、山の強さというのにも気付いていくんではないでしょうか。だからと言って「初心者」が大きな山に行くことは無謀でしかないので、辞めておいた方がいいとは思います。登山は自分の力量に合わせた「山」を選ぶことも、大切なポイントです。小さい山だからと言って、自然を感じる事ができないなんて事はありません。登っていく道中に、見つける自然も、山が教えてくれる雄大な自然の一つなんです。