山ガールは本物志向

山登りをする女性の事を「山ガール」と呼ぶことくらいは知っている人は多いのではないかと思います。その山ガールも何種類かに区分けができるそうです。登山をする山ガール、山ガールのファッションだけする人、雪山メインの山ガールなど。登山をしない人でも「山ガール」と言えるんです。

登山と雪山は同じのように感じますが、雪山メインの山ガールは「スノーボーダー」・「スキーヤー」といったウィンタースポーツをやる人のことを言うようです。となると「山ガール」とちゃんと言えるのは、実際に登山をする人になると思います。登山をする山ガールのほとんどが「本物志向」だと思います。本物志向の意味は、山に対して本物なんです。登る山を決める事もそうですが「登山の為のトレーニング」をする人もいます。

ファッションだけでの人は「流行」に敏感な人だとは思います。本物の山ガールは流行だからの人と同じにされても気にならないと思います。「山」が本当に好きだから、周りからの見られ方よりも「山」どう楽しむかを考えていると思います。山の魅力を知って好きになってくいくのはすごくいい事だとは思います。本物志向が強すぎると「日本一の山・富士山」を登る事を目指してしまいますよね。

本物志向すぎると「山が恋人」になんて事にもなるかもしれませんね。山の魅力を広めたりする楽しみ方も知っておくといいと思います。